梅雨の始まり-2

翌日も同じ場所で待ってみました。ふと空を見ると鷹がこちらに向かってきました。

s-6036.jpg
クマタカ、この場所で見られるとは思いませんでした。

近くの山を飛んでいるのは知っておりましたが、この辺りも飛んでくるのだなぁと
ちょっと嬉しかったり。
しばらくすると日差しが強くなってきましたが、向こうの木の枝がカサカサと動いているので、
そーっと覗いてみると、

s-6067.jpg
イカル

この付近ではイカルも営巣しております。イカルは囀りが綺麗なのと、大きなクチバシが
何とも言えずキュートなので好きな鳥です。
この木にはクロツグミも来ましたが、只でさえ黒い鳥なのに逆光でもう何か判らないので、
写真は載せません。

小川がありちょっと涼しいところなので、昨年の夏はこの場所に良く行きました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

梅雨の始まり

6月になり各所に夏鳥が配置されました。いつもと違うポイントで待ってると、何か
黒い影が視界の端に入りました。とてもゆっくりとカメラを向けると鬱蒼とした木の枝に
何かが止まっています。スローシャッターなのでぶれない様に丁寧にシャッターを
切ります。

s-5925.jpg
クロツグミ

この場所は結構な数のクロツグミのさえずりが聞こえます。しかし、営巣中のクロツグミは
とても難しく、ラッキーでありました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

そろそろ入梅が見えてきた

このブログはまだ初夏です。あまりゆっくりとしていると周回遅れになってしまいます。

入梅直前にいつもの森の中の林道を注意深く歩いていると、小さな鳥が斜面でちょろちょろと
動いているようでした。明け方の森の中はとても暗くて写真が撮れるぎりぎりの明るさです。
地面を動き回っている小鳥に慎重に狙いを定めます。

s-5669.jpg
ヤブサメ: ウグイスの仲間で、日本で通常見られる鳥の中でも最小の部類です。

手前の枝に止まった所で慎重にシャッターを切ります。どうにか被写体ブレ無く撮れました。
ISO12800 1/100秒でした。

動きを良く見ていると、近くの藪に入っていくので、どうやら此処に営巣するようです。
この林道では毎年、ヤブサメのヒナが見れますので、今年も上手くいくと良いですね。
ただし、雛の孵るタイミングが判らないので、常に偶然見られるだけです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

初夏の山へ

EOS6Dは連射はきかないけれど、フルサイズで高感度が良く軽量であると言うメリットが
あります。そこで初夏の早朝、まだ薄暗い内から山間の森に入り小鳥をチェックしました。

s-IMG_0191.jpg
カケスが比較的近くに来て何やら囀っていました。ISO25600です。

カケスは色々な鳴き声のまねをしたり、独自の鳴き声があるので最初何が居るのだろうと
戸惑います。色は綺麗だけれども顔はやや強面。

移動しながら観察。日が昇ってきて向こうの方の木に何やら入りました。そっと近づいて
よくよく探すとクロツグミが居ました。ラッキー。

s-IMG_0204.jpg
クロツグミ

夏のクロツグミは手強いです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

Selamat tahun baru 2014

5月の連休から中旬にかけて、毎年フクロウのヒナが孵ります。この場所は数年前から
各地に知れ渡り結構な撮影者の数になっています。今回はEOS6D+EF300/2.8ISで明け方の
暗い神社の杜でも綺麗に撮れるようにトライしてみました。結果は良好です。

s-0147.jpg
5月のフクロウの雛、巣立ち

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

未だ3月の記事です

さて、更新を怠っていて未だ3月の記事です。

石垣島から戻り、次の週末にクビワキンクロが隣県に出ているとの事で行ってきました。
スケジュールに余裕が無く、本当に行ってシャッターを20枚位切って戻ってきただけで
した。

s-IMG_6623.jpg
クビワキンクロ(264)
写真の左が普通のキンクロハジロ、右がクビワキンクロです。嘴の根元に白い線が見えます。

将来的にはこの辺の鳥は北米に行ってじっくりと撮ってみたいと思っています。
ライフリストの番号が飛んでいますが、途中省略させていただきました。以前撮影した
鳥がその種と確定できたからです。

261 シロガシラ
262 ワキアカツグミ
263 カンムリウミスズメ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

石垣島遠征(3月)-08

やっとの思い出ヤツガシラが見られました。島を何周したことやら。以前にも書きましたが、
石垣島はさほど大きい島ではなく、住民はゆっくりと車を走らせています。旅行で訪れた
際は飛ばし過ぎないようにしましょう。

そのヤツガシラの撮影場所で今日はもう一羽出ていると話を伺いそちらに向かいましたが、
既に飛んでしまったようです。島の反対側であったのですが普通に走ってもさほど時間は
かかりません。見つけられなく残念でしたが、街中ではギンムクドリ、カラムクドリが
良く見られるようなので、探します。

s-4762.jpg
どうにか見つけました。ギンムクドリ(259)、カラムクドリ(260)の混群です。

少しずつ近寄ってみます。

s-4801.jpg
こんな感じで、曇り空ですが綺麗に撮れました。

途中、ムラサキサギも畑で見る事ができ、目標はほぼ達成できたと思います。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

石垣島遠征(3月)-07

※3月の遠征の話です。半年前の話ですので誤解無きようお願いします。

さて、クロウタドリの場所はどうにか判ったところで、翌日最終日、目標のヤツガシラを
探します。まずクロウタドリの場所に行き、再度撮影しました。そこで別の方が見えた
ので、ヤツガシラを聞くと、「そこにいるよ。」「えっ!?どこ?」「そこそこ!」
という具合にクロウタドリと同じ場所で見る事ができました。

s-4951.jpg
ヤツガシラ(258)

その時は地面にいて、すぐ近くまで車で寄ってもわかりませんでした。私が想像していた
よりも小さくて地面の起伏に見え隠れしていたのです。
しばらく撮影をして、再び地面に降りました。採餌している所に何かが飛んできた!

s-4973.jpg
ピンボケですが、シマアカモズに横取りされて怒っていました

この場所ではその他にコウライキジが見られました。他にも色々と出るらしいのですが、
欲張らずに目標達成と言う事で、この場所を後にしました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

石垣島遠征(3月)-06

さて、今回の石垣島での目標である鳥を探してグルグルと島内を巡り、特に沿岸部の
広い芝生地帯を探しました。もちろん街に近い石垣港とその周辺の公園などもです。
また、噂になっていた鳥も合わせて探しました。そして先にこの噂の鳥を見つける
事ができました。

s-4714.jpg
クロウタドリ(257)

この場所には数羽群れになって滞在していました。地元の方に聞くと最初の頃は警戒心
ゼロであったけれど、撮影者が多くなるにつれて警戒するようになってきたそうで、
車の中からの撮影です。

この鳥はヨーロッパでは日本でのツグミの様に、公園などで普通に見られる鳥の
ようですが、日本国内だとかなりレアな迷鳥であります。この場所の奥の方にある
木に止まっていたときは、「ニーニー」と言うような声で囀っていました。この
囀りを口でまねてみたら、こちらに向かって飛んできたのにはびっくりしました。まあ
鳥の方はもっとびっくりしたわけで、申し訳なかったと反省。

どうやらこの場所は他にも貴重な鳥が見られる場所のようです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

石垣島遠征(3月)-05

だいぶ放置してしまいました。
さて、カンムリワシの続きです。二羽の番で電線から交互に草原に下りて食料をとり、
こちらに向かう方向で飛び立ち、近くの電線にとまる。そして夕刻ながら私一人で
その状況を観察、撮影三昧でした。飛び出しを狙って顔に正確にピントを置き続けて
動態を撮影しますが、今まで私のピントの置き方はまだ甘かったことが良くわかり
ました。これだけ恵まれたシャッターチャンスは逃してはいけません。

s-4516.jpg
直近の電線めがけて上昇中、綺麗です。

s-4445.jpg
飛び出して向こうを周りながら、こちらの電線に戻ります。奥の草が綺麗なので
好きなカットです。

偶にこちら、真正面を向かって飛び出します。ひたすらシャッターを切りますが、無駄
打ちはしないように丁寧にピントを置いていきます。結果、20コマの連射でもピントを
外したのは1コマとか、良い結果に繋がります。一世代前のボディになってしまい
ましたが、このカメラの動態追従性能はまだまだ奥が深く、使いこなせていないことが
良くわかりました。

ピントが合っているので、トリミング耐性もあります。

s-4399 (2)

ここ一年のベストショットです。大のお気に入りになりました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

石垣島遠征(3月)-04

夕方、岬の近くで電線に止まっているカンムリワシを見つけた。向こうの草地を
じっと見つめて電線から飛び立ち、虫を捕まえているようであった。ワシと名が
付いているが、小型~中型の猛禽なので虫も食すのだろう。日暮れも近くなり
だんだんと薄暗くなってきたが撮影を開始した。

s-4239.jpg
飛び出し

s-4253.jpg
近すぎ!ノートリです。

s-4266.jpg
そして電線に止まる

良く見ると二羽いて、どうやら番らしい。警戒心も薄く一生懸命餌を採っていた。

s-4203.jpg
着地するとこんな感じでじっとして、虫の動きを観察しているようだった。

s-4350.jpg
頭の冠が立った。これぞカンムリワシ。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

石垣島遠征(3月)-03

バンナ公園ではやはりコウライキジも見られました。意外に数は居るようです。
時期的なものも(渡り~繁殖期)あるのでしょう。

s-4101.jpg
色合いが本州で見られるキジとは異なります。首の周りの白い帯が特徴かな。

s-4111.jpg
途中の電線に止まっていた小鳥。何でしょうか?ちょっと判りません。
ヒヨドリ(イシガキヒヨドリ)の幼鳥?

適当に撮影しながら進みます。グラウンドに出るとチョウゲンボウが居ました。
良く見るともう一羽何か居ます。カンムリワシかと思い少しずつ寄ってみますが、
50m以上離れた距離でも飛ばれてしまいました。ぽつんとサシバが居ました。もう
渡ってきているんだ。

s-4120.jpg
小型の鷹、サシバ。この後カラスに追いかけられていました。

島なので雲の流れが早いけれど、撮影向きの薄曇でちょうど良かったです。南の島で
晴れてしまうと暑いし、草や鳥の羽に反射して綺麗に撮影できません。PLフィルタも
持ってきていませんしね。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

石垣島遠征(3月)-02

さて、今回の目的はカンムリワシを見る事と運がよければ、かなりの確立で、
ヤツガシラを見る事、また噂の珍鳥が未だ居ればと期待を膨らませて探します。
基本的に詳しい情報無しで自力で探す楽しみを持ちながらの撮影旅行ですので、
わくわく感倍増です。

早朝からバンナ公園に赴きました。未だ薄暗いうちからですのでヘビに注意が
必要です。案の定バンナ公園の入り口付近でサキシマハブが車に轢かれていました。
(写真割愛)公園に到着すると鳥の鳴き声を確認しながらゆっくりと進みます。
小鳥が居るのを確認できました。

s-4177.jpg
イシガキシジュウカラ

特徴的なのは日に焼けていることです。普通のシジュウカラとはだいぶ違います。
二羽で行動していたのでペアなのでしょう。このシジュウカラが良い所に止まる
のを舞っていたらいきなり目の前に別の鳥が来ました。

s-4161.jpg
リュウキュウサンショウクイ

こちらも顔の黒い部分が多いのが特徴です。見られるとは思っていなかったので
ラッキーでした。その他にはリュウキュウキジバト、イシガキヒヨドリが見られ
ました。

さて、バンナ公園をはなれ目標の鳥を探します。大体、岬の芝生というロケーションが
多くまた、日替わりで個体が入ったりするようなので海沿いを走ります。大体一時間も
走ると本島の端から端まで移動できてしまいます。

以前訪れた時も思ったのですが、島の人たちはのんびりと制限速度通りに走ります。
車も少なく道も良いので飛ばしたくなるのですが、島の慣習を尊重して同じように
のんびりと走る事を心がけました。

途中の電信柱にカンムリワシが見えます。今回は残念ながら白い羽毛がフワフワの
幼鳥は見れましたが撮影はできませんでした。信号で止まっている頭の真上の
電線とかにとまっているので、撮りたくとも撮れません。
岬+芝生を求めてぐるぐると走り回りました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

石垣島遠征(3月)-01

連日忙しすぎて精神的にもどうにもならず、そうだ、鳥を見に行こう、という
ことで石垣島まで行ってきました。

s-IMG_0071_20130705223639.jpg
新空港が開港してすぐでした。

お昼過ぎに到着したので、早速レンタカーで回ります。今回の目標はカンムリワシ、
運がよければヤツガシラ。以前何度か旅行できているのでなんとなく位置関係は
わかります。

まずは西の方へ車をすすめました。予想外にカンムリワシは見つけられません。
岬に近くなり、やっと電柱に止まっている(定番)カンムリワシを撮影できました。

s-4_4050.jpg
電柱だけれども、綺麗なカンムリワシ(255)

特別天然記念物で、絶滅危惧種IAという最高に保護される鳥なのでとても注意が必要
です。どうやらトビが居ない為にその地位を獲得しているそうです。そのためか
所々にカンムリワシを轢かないで!という看板がありました。

また、英語名は Crested Serpent Eagle そう、蛇が好物だそうです。石垣島は
サキシマハブというやや小ぶりなハブが居るので、それを食しているのでしょうか?

カンムリワシが見れたので、旅行では行かなかったバンナ公園を目指します。
入り口が判り辛かったけれど、ひたすら車で回ることができます。また、駐車
スペースもそこここにあり、自然豊かな素晴らしい公園です。

s-IMG_0082_20130705223640.jpg
公園にあるモニュメント、右はなんと、ヤツガシラ!期待させられます。

s-4_4061.jpg
途中で、コウライキジ(256)を見かけました。

s-4_4077.jpg
また、ジョウビタキも居りました。

s-4_4083.jpg
本州では見かけない蝶、と思って調べてみたら、蛾(キオビエダシャク)でした。

日が暮れてきたので、下見終了。しかし暑い、湿度が高くて本州の梅雨時よりも
暑かったです。3月なのに部屋では冷房全開状態でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ある日の田んぼで

3月の初旬、いつもの田園地帯に到着するとハヤブサが低く飛んでいるのが見えた。
しばらくの間、かなり遠くから動きを見ていると、カラスがちょっかいを出していて、
いつもこのハヤブサは適当にかわすのだけれども、なんだかすごい勢いで怒って
いるのが見取れた。

電線に止まり、全く関係なく近くを通過するだけのカラスに猛然と向かって
追い払っていた。いつもはボーっとしているこのハヤブサ、しばらくすると
田んぼに降りた。ごそごそとしている。双眼鏡で確認し、少しずつ近寄った。

s-3586.jpg
鳩を撃墜してカラスに横取りされかけたようだ。

ゆっくりと食事する事一時間以上、撮影している私に気が付いた別のカメラマンが
不用意に近づいた為に、遠くへ飛んでいってしまった。

このハヤブサは狩がとても上手く、満腹状態でいることが多いためかボーっと
している(ように見える)のだろう。昨年の春は畦にとまってコックリコックリと、
そして前のめりに倒れそうになっていた。そういう私も暖かい春でうつらうつらと。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

alap2

Author:alap2
野鳥の写真撮影を始めて4年、色々な鳥と出会えるといいな。
2009年4月

※写真をクリックすると、長辺800pixで表示されます。2011-02
頃から、長辺1024pixにしました。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード